「腸の世界」(2014年7月号)縮刷版

【特集にあたって】腸内フローラと健康・疾病との関わり

 

Part 1 腸管と腸内フローラ

・腸内常在菌の構成と生活特性 ─新しい健康診断法の確立に向けて

・メタゲノムによる腸内フローラ解析─次世代シークエンサーで読み解く腸内細菌叢の全体像

 

Part 2 腸内フローラと健康

・腸管免疫 ─腸内フローラと免疫系の接点

・腸内細菌による短鎖脂肪酸の生成と便通─短鎖脂肪酸を介して宿主の健康が維持される共生関係が明らかに

・プロバイオティクス,プレバイオティクス,バイオジェニックス─進化する機能性食品

 

Part 3 腸内フローラと疾病

・肥満と代謝疾患 ─環境要因としての腸内フローラの役割

・腸管感染症としての炎症性腸疾患 (IBD)─膨大な腸内細菌からの原因菌・菌群の特定進む

・アトピー性皮膚炎 ─プロバイオティクスによる予防と抑制の可能性

・腸内細菌と動脈硬化─腸内細菌は新たな心血管病の治療標的となり得るか

 

【コラム】

家畜とプロバイオティクス