■注文フォーム■遺伝 2020年7月号(74-4)刺胞動物の生物学/フォトコンテスト発表(3)

『生物の科学 遺伝』単号の注文フォームです。下記「■注文」の号,特集名などをご確認のうえ,チェックを入れてご注文ください。送付先情報をもれなくご記入いただき,「送信」ボタンで注文が確定します。ご注文フォームを確認させていただいた後,ご請求額をメールで発信いたします。銀行振込いただき,振込を確認させていただいた後,冊子を発送いたします。フォーム発信後の修正は,お問い合わせフォームにその旨をご記入の上,再送いただくか,iden@nts-book.co.jpまでご連絡ください。

■価格と送料のご案内

『生物の科学 遺伝』は定価1,760円(税抜価格1,600円)。送料は,無料です。

「団体名」は,できるだけ勤務先をご記入ください。「個人」「なし」などでも結構です。

■受付はカレンダーどおりとなります。土日祝はお振込先のご案内ができませんので,ご了承ください。発送は,入金が確認できしだい手配いたしますが,諸般の事情で若干日数がかかる可能性がございます。あらかじめご了承いただければ幸いです。

長崎ペンギン水族館&「ペンギン会議」全面協力,日本のペンギン研究者が集結,日本中のペンギンに会える動物園・水族館一覧と初の「ペンギン・レッドリスト」抄訳を掲載した『ペンギンの生物学』も併せてお求めください。下記注文書で同時にお申し込みできます。(定価:本体2,000円+税)

日本の海棲哺乳類の若手研究者が集結した2021年7月発行号「海棲哺乳類の行動学」も併せてお求めください。下記注文書で同時にお申し込みできます。

国立科学博物館・山田格先生ご監修の2019年9月発行号「死体に学ぶクジラ・イルカの秘密」も併せてお求めください。下記注文書で同時にお申し込みできます。

国立科学博物館の山田格先生監訳,(株)エヌ・ティー・エス 発刊の『イルカの解剖学』も併せてお求めください。高精度な挿図、図解、濃淡画、写真、顕微鏡写真、精緻な表などでイルカの解剖学、機能、形態学を詳解。それぞれに造詣の深い専門家が翻訳、海の哺乳類の基礎科学の礎となる1冊。下記注文書で同時にお申し込みできます。(B5判,フルカラー,616ページ。定価:本体28,000円+税(送料込み))

日本海の生き物,さらに今話題のマイクロプラスチックによる海洋汚染を取り上げた2018年1月発行号「日本海の生き物と環境」も併せてお求めください。下記注文書で同時にお申し込みできます。

動物園・水族館のミッションを取り上げた2015年11月発行号「動物園・水族館の“種”保存機能」も併せてお求めください。下記注文書で同時にお申し込みできます。

国立科学博物館・篠田謙一先生ご監修の2016年11月発行号「人類の起源と拡散」も併せてお求めください。下記注文書で同時にお申し込みできます。

2021年3月発売の単行本『改訂 遺伝単』の注文を承っております。

生命の多様性を理解するための新遺伝学用語集!

日本学術会議「高等学校の生物教育における重要用語」準拠

「新型コロナウイルス」「PCR検査」など,新項目を追加

下記注文書で同時にお申し込みできます。(A5判,2色刷,456ページ。定価:本体2,800円+税)

2020年9月発売の単行本『実践 生物実験ガイドブック』のご注文を承っております。ベテラン生物教員が教育現場の経験から得たがノウハウ満載!『生物の科学 遺伝』で好評の連載コラム「実験観察の勘どころ」5年分の内容を整理,生物実験や観察における顕微鏡や試薬の使い方などの基本情報を充実。さらに現場で理解に混乱を招いている「減数分裂」「細胞二重層」「免疫の仕組み」についての特別解説を追加しました。下記注文書で同時にお申し込みできます。(B5判,フルカラー,400ページ。定価:本体3,500円+税)

併せて『カイコの実験単』のご注文を承っております。カイコを通じて生物・生命科学が分かる!教科書だけでは分からない生物学の楽しさ・醍醐味を知る第一歩。本書では,高校や大学で習う生物学を,カイコの実験を通して学ぶことが出来ます。カイコの卵から幼虫・蛹・成虫の観察・実験方法を,3部構成で解説。さらにデジタル付録として,本書関連の資料をNTSホームページでご覧いただけます。下記注文書で同時にお申し込みできます。(A5判,フルカラー,304ページ。定価:本体2,000円+税(送料込み) 2019年3月発売)

スマートフォンで表示すると,チェックボックスが画面の中央にくるため,お手数ですが,ページの下方にあります「パソコン版で表示」ボタンを押して,表示の調整をお願いいたします。ご不便をおかけいたします。

メモ: * は入力必須項目です

■パソコン版で表示