『生物の科学 遺伝』2022年1月発行号 試読用動画

ページの再読み込みをするとページめくりが始まります。

本号特集進化の制約と方向性 ―微生物から多細胞生物までを貫く表現型進化原理の解明」です。生物の進化プロセスに見られる「ムラ」,発生プログラムの変更や形態進化の変更に見られる不均一さや変わりにくい部分について様々なレベルで検出する,歴史科学から普遍現象科学へと拡張しつつある進化研究の最前線を紹介します。特別寄稿「2021年ノーベル生理学医学賞に寄せて」,また新連載「高校新教科 理数の学び方」も必見です。

*生物の発生や進化,多様性などに興味のある方は『生物の科学 遺伝』バックナンバー特集「遺伝学はこんなに面白い!」(Vol.71-no.4(2017年7月号)さらに特集「アストロバイオロジー」(Vol.71-no.2(2017年3月号)オススメです。