2018年11月発行号 コラム

実験観察の勘どころ
ウズラ胚観察の授業実践とその展開
─ニワトリからウズラへスケールダウンの工夫と教材化
薄井 芳奈(KOBEらぼ♪Polka)

 

生物のナビゲーションに学ぶ
[第5回]
社会性昆虫(アリ,シロアリ)の行動から
ロボットの社会構造の構築する
藤澤 隆介(九州工業大学)

 

寄稿
「米のとぎ汁」で食物連鎖の実験観察を提案
渡辺 採朗(神奈川県立厚木商業高等学校)

 

大学入試「生物」を攻略する
[第18回] グラフを使った考察問題
─「なぜ」と「もし」を鍛えることの重要性
道上 達男(東京大学)